TeddyLoid

NEWS

"TeddyLoid × IA × KOHH”の異色顔合わせが実現。KOHHの問題作「働かずに食う」の新リミックス収録と、TeddyLoidの新作EPは「J-MELO」EDテーマ!

TeddyLoid注目の最新EPは、世界11都市をまわるワールドツアーを成功させ、国内にとどまらずグローバルに活躍するヴァーチャルアーティスト、IAを大々的に迎えた作品集に。『SILENT PLANET 2 EP vol.5 feat. IA』と題して本日、11月24日(金) より、Apple Music、iTunes Storeなどで配信リリースがスタート。同時にリード曲「Invisible Lovers feat. IA」のミュージックビデオも公開となりました。

「SILENT PLANET 2 EP vol.5 feat. IA」は、これまでプロデュースやリミックス、国内外でのライヴ等の共演を重ねてきた、いわば盟友であるヴァーチャルアーティスト、IAを大々的にfeat.し、海外からのリクエストも絶えない両者のコラボレーションの、決定版的な作品集に仕上がっている。

NHK WORLD「J-MELO」のEDテーマとして現在オンエア中の「Invisible Lovers feat. IA」は、「目に見えない恋人=2次元の恋愛」をテーマとした、オリエンタルなトロピカル・ハウス仕立て。オンエアされているオリジナル・ヴァージョンに加え、フロアライクなExtended Mixの2種を収録。NHK WORLD「J-MELO」では、TeddyLoidとIAが同じステージに立つ世界初のARスタジオライヴの模様もオンエアされました。また、公開された「Invisible Lovers feat. IA」のMVも、やはりARモーションを駆使し、桜や富士山、雷門、秋葉原等の日本のランドマークを舞台に、TeddyLoidとIAが桜の舞い散る現実とヴァーチャル世界を行き来する様な内容に。MVの制作はBENZENE by VMTTが担当しています。

カップリングには、KOHHのミックスCD「YELLOW T△PE 4」に収録されている「働かずに食う (I Don't Work)」の、TeddyLoidによるリメイク・ヴァージョン2種を収録。今年5月に実験的な専用ウェブサイト “idontwork.asia”にてMVが公開され、IAのARモーションを用いたVaporwave的な作風はもちろん、なんとVoを大胆にKOHHからIAに差し替えた内容が話題を呼んでいました。

その意外な”KOHH × IA”のコラボレーションを裏方として実現したTeddyLoidも、自らのヴァージョンとして、IA版、KOHH版共に、全く新しいトラックとしてリメイクし、2ヴァージョンを収録。それぞれ海外での熱狂的な支持を集める3者、"TeddyLoid × IA × KOHH”の異色顔合わせが実現する作品集となっている。


■YouTube
TeddyLoid - Invisible Lovers feat. IA





■商品概要
『SILENT PLANET 2 EP vol.5 feat. IA』
11月24日(金)Apple Music / iTunes Storeにて配信開始

iTunes Store:
https://itunes.apple.com/jp/album/id1304984618?app=itunes&ls=1

Apple Music:
https://itunes.apple.com/jp/album/silent-planet-2-ep-vol-5-feat-ia/1304984618

[Track List]
1. Invisible Lovers feat. IA / TeddyLoid
 作詞・作曲・編曲:TeddyLoid
2. Invisible Lovers feat. IA (Extended Mix) / TeddyLoid
 作詞・作曲・編曲:TeddyLoid
3. 働かずに食う feat. IA (TeddyLoid Version) / TeddyLoid
 作詞:KOHH 作曲:KOHH・TeddyLoid 編曲:TeddyLoid
4. I Don't Work feat. KOHH (TeddyLoid Remix) / TeddyLoid
 作詞:KOHH 作曲:KOHH・TeddyLoid 編曲:TeddyLoid


TeddyLoid website
Official:http://www.teddyloid.com/

twitter:@TeddyLoidSpace
https://twitter.com/TeddyLoidSpace

Instagram:teddyloidspace
https://www.instagram.com/teddyloidspace/?hl=ja

PAGETOP

TeddyLoid feat. IA!全世界に向けてARライブパフォーマンス、NHK WORLD「J-MELO」にて

TeddyLoidと、ヴァーチャルアーティストIAとの新曲「Invisible Lovers feat. IA」のARライブパフォーマンスがNHK WORLD「J-MELO」で世界に向けて放送される。

「Invisible Lovers feat. IA」はTeddyLoidがサウンドプロデュースを行った新曲で「J-MELO」番組内エンディングテーマとして既にオンエア中されているが、今回ライブパフォーマンスもオンエアされることが決定した。ライブパフォーマンスは、TeddyLoidのDJプレイと、IAのARライブ映像が融合したスペシャル仕様。「J-MELO」でしか見れない特別な内容に仕上がっている。番組内では、海外イベントでも共演が多いbanvoxとのB2Bも放送される予定なのでこちらもお見逃しなく。

NHK国際放送(NHK WORLD)では日本時間の10月16日(月)0:10、6:10、12:30、18:30にオンエアされ、NHK国際放送のWebサイト(https://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/live/)ではライブストリーミングで番組を視聴することができる。日本国内ではNHK BSプレミアムで10/21(土)早朝5:30からオンエアされる予定だ。詳しい情報はNHK WORLDのWebサイト(https://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/tv/schedule/)に掲載される予定。




■国際放送(NHK WORLD)
10/16(月)0:10、6:10、12:30、18:30(すべて日本時間)
※国内でもNHKワールドの英語サイトでのライブストリーミングで見ることができます。
https://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/live/

※アプリをDLすればスマホでも視聴できます。
http://www3.nhk.or.jp/nhkworld/app/info/index_en.html

※番組へのメッセージ
https://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/contact/


■国内放送(BSプレミアム)
10/21(土)朝5:30
http://www.nhk.or.jp/j-melo/nhkworld/

PAGETOP

J-MELOエンディングテーマ担当!

世界の約160の国と地域で英語で放送中の音楽番組『J-MELO』。
そのエンディングテーマ「Invisible Lovers feat. IA」をTedyyLoidが手掛けました。

J-MELO
http://www.nhk.or.jp/j-melo/nhkworld/

J-MELO NEW SONG PROJECT
http://www.nhk.or.jp/j-melo/nhkworld/english/new_song_project/

■J-MELO
NHKワールドTV  毎週月曜0:10 ほか
NHK BSプレミアム 毎週土曜朝5:30

banvoxとのスリリングなDJプレイがNHKのスタジオをクラブに変えてしまう『Club DJ-MELO: TeddyLoid and banvox』の放送予定は、

国際放送(NHK WORLD) 10/16(月) 0:10、6:10、12:30、18:30(すべて日本時間)
 ※国内ではNHKワ-ルドの英語サイトでライブストリ-ミングしています。
 http://www3.nhk.or.jp/nhkworld/index.html
 ※またアプリをDLすればスマホでも視聴できます。
 http://www3.nhk.or.jp/nhkworld/app/info/index_en.html

国内放送(BSプレミアム) 10/21(土)朝5:30

ぜひご覧ください。

PAGETOP

TVアニメ「18if」ED第2弾「Break The Doors feat. アイナ・ジ・エンド(BiSH)」公開!7月14日(金)24時よりフルサイズ配信も開始!

■TeddyLoid「Break The Doors feat. アイナ・ジ・エンド(BiSH)」


本日TVアニメ「18if」第2話が放送となり、TeddyLoidの手掛ける「Break The Doors feat. アイナ・ジ・エンド(BiSH)」が公開となりました。
また本日、7月14日(金)24時[15日(土)0:00]よりTeddyLoid「Break The Doors feat. アイナ・ジ・エンド(BiSH)」のフルサイズ配信が開始となる事が発表されました。



配信情報
■TeddyLoid「Break The Doors feat. アイナ・ジ・エンド(BiSH)」

iTunes Store:https://itunes.apple.com/jp/album/id1255407009?app=itunes&ls=1
レコチョク:http://recochoku.jp/song/product/1007791134/
mora:http://mora.jp/package/43000014/NOPA-1468/
TVアニメ『18if』animelo mix楽曲配信ページ:http://r.animelo.jp/i000F7a0

この楽曲を収録したアルバム、TVアニメ「18if」主題歌集CDの特典情報が解禁となりました。詳細情報はTVアニメ「18if」オフィシャルサイトのCD情報ページ(http://18if.jp/products/cd-item1.php)に掲載。
TVアニメ「18if」主題歌集は10月4日(水)発売です。

PAGETOP

TVアニメ「18if」第2話EDがアイナ・ジ・エンド(BiSH)とコラボの「Break The Doors feat. アイナ・ジ・エンド(BiSH)」に決定!OP曲「Red Doors feat. 米良美一」は本日よりフルサイズ配信開始!

 

アニメのオフィシャルサイトにて7月14日(金)のエンディング第2弾がTeddyLoidの手掛ける「Break The Doors feat. アイナ・ジ・エンド(BiSH)」である事が発表となりました。この楽曲は作詞をMaryJane、作曲をTeddyLoidとMaryJane、編曲をTeddyLoidが担当。このコラボレーションは、3月に公開され話題となったTeddyLoid『SILENT PLANET 2 EP vol.4 feat. アイナ・ジ・エンド(BiSH)』に続いて2度目となります。

また本日、7月7日(金)よりTOKYO MXにてTVアニメ「18if(エイティーンイフ)」が放送開始となり、7日(金)24時[8日(土)0:00]よりオープニング主題歌「Red Doors feat. 米良美一」のフルサイズ配信が開始となる事が発表されました。

■「Red Doors feat. 米良美一」/TeddyLoid OP映像


配信情報
■「Red Doors feat. 米良美一」/TeddyLoid

iTunes Store:https://itunes.apple.com/jp/album/id1252911159?app=itunes&ls=1
レコチョク:http://recochoku.jp/song/product/1007745227/
mora:http://mora.jp/package/43000014/NOPA-1466/
TVアニメ『18if』animelomix楽曲配信ページ:http://r.animelo.jp/i000F7a0

これらの楽曲を収録したアルバム、TVアニメ「18if」主題歌集CD は10月4日(水)に発売。「Red Doors feat. 米良美一」にエンディング主題歌13曲を加えた14曲を収録したCDアルバムとなります。詳細情報はTVアニメ「18if」オフィシャルサイトのCD情報ページ(http://18if.jp/products/cd-item1.php)に掲載されます。

PAGETOP

テレビアニメ「18if」ED主題歌作家陣が発表!
ED主題歌で米良美一、アイナ・ジ・エンド(BiSH)との再タッグ!



2017年7月7日(金)よりTOKYO MX、BSフジ他にて放送開始となるTVアニメ「18if(エイティーンイフ)」のエンディング主題歌の作家陣情報が発表され、各楽曲の歌唱アーティスト・キャラクター(担当声優)と作家陣の組み合わせが明らかとなりました。
アイナ・ジ・エンド(BiSH)楽曲は作詞をMaryJane、作曲をTeddyLoid・MaryJane、編曲をTeddyLoidが担当。このコラボレーションは、3月に公開され話題となったTeddyLoid「TO THE END feat. アイナ・ジ・エンド (BiSH)」に続いて2度目となります。
そして、米良美一楽曲はOPと同じく作詞を岩里祐穂、作曲・編曲をTeddyLoidが担当。オープニング主題歌「Red Doors feat. 米良美一」に続き、エンディング主題歌でもコラボレーション楽曲を披露します!




また、原作であるパズルアプリ「18」と、TVアニメ「18if」のコラボステージキャラクターとして米良美一が、“米良ヒツジ”そして、レアキャラクターの“米良天使”として登場することも発表されました。ステージBGMとしてOP楽曲の「Red Doors feat. 米良美一」が使用されます。7月7日(金)のアニメ放送終了後は、アプリ上で各話エンディングもBGMとして楽しめるので、原作パズルアプリ「18」も毎週要チェックして下さい。

PAGETOP

米良美一×TeddyLoidのアニメ主題歌が「18if」PVで解禁!

2017年7月7日(金)よりTOKYO MX、BSフジ他にて放送開始となるTVアニメ「18if(エイティーンイフ)」の最新PVがYouTubeで公開され、TeddyLoidが手掛けるオープニング主題歌「Red Doors feat. 米良美一」が先行解禁となりました。米良美一の十数年ぶりとなるアニメ主題歌の歌唱と主人公・月城遥人(CV:島﨑信長)達のセリフがいち早く聴ける最新映像をお楽しみください。

TVアニメ「18if」PV第2弾


合わせてこのPV上で各話毎にエンディング主題歌を担当するアーティストとキャラクターも発表。アーティストとしてはアイナ・ジ・エンド(BiSH)、青葉市子、奥井亜紀、月蝕會議、米良美一らが歌唱。キャラクターでは杉崎佳世(CV:田村奈央)、ネネ(CV:水瀬いのり)、美咲(CV:新田恵海)、リリィ(CV:名塚佳織)、???(CV:南波志帆)らが歌唱を担当する。

尚、6月30日(金)より毎週金曜日の夜にアニメ公式サイトにて、次週放送のエンディング主題歌の担当アーティスト、もしくはキャラクターが解禁されていくのだが、今回の発表では未発表のアーティストもいるので要チェック。

また、「18if」主題歌集CDの発売も決定!OP主題歌「Red Doors feat. 米良美一」にED主題歌13曲を加えた全14曲のアルバムは10月4日(水)に発売される。CDの詳細はTVアニメ「18if」オフィシャルサイトのMUSICページに掲載されている。



■CD情報
TVアニメ「18if」主題歌集
発売日:2017年10月4日(水)
価格:2,963円+税
品番:KICA-3268  形態:CD1枚

歌唱:
アイナ・ジ・エンド(BiSH)、青葉市子、奥井亜紀、月蝕會議、TeddyLoid feat. 米良美一、杉崎佳世(CV:田村奈央)、ネネ(CV:水瀬いのり)、美咲(CV:新田恵海)、リリィ(CV:名塚佳織)、???(CV:南波志帆) ほか


TVアニメ「18if」オフィシャルサイト/MUSICページ
http://18if.jp/music

米良美一オフィシャルサイト
http://www.lamela.co.jp/mera_web/0100.html

PAGETOP

TeddyLoid × 十数年ぶりアニソン歌唱の米良美一による楽曲がアニメ「18if」OP主題歌に決定!

本日、都内某所から配信されたTVアニメ「18if」の製作発表会でオープニング主題歌をTeddyLoidがサウンドプロデュースすることが発表されました。歌唱をあの「もののけ姫」の主題歌で知られる米良美一。作詞はももいろクローバーZ、今井美樹、中川翔子、坂本真綾や、花澤香菜とジャンルを問わず幅広くアーティストの作品を手がける岩里祐穂が担当。

TVアニメ「18if」は、200万ダウンロードをされた人気ゲーム「【18】 キミト ツナガル アプリ」のアニメ化作品。原作は「Child of Eden」「Rez」などで知られるゲームクリエーター水口哲也氏による監修の下、株式会社モブキャストと株式会社Monstarsが共同開発を行い、音楽にまでこだわって創りあげたアプリゲーム。そして原作の音楽へのこだわりを踏襲したこのTVアニメは7月7日(金)22:00よりTOKYO MXで、7月10日(月)24:00よりBSフジで、7月8日(土)21:00よりAT-Xで放送開始となる。TVアニメ「18if」の総監修を務めるのは、宇多田ヒカル『Passion』ミュージックビデオのアニメーションパートや、映画「SHORT PEACE」のオープニングなどの監督で世界的に評価をされている森本晃司。

今後オープニング主題歌のタイトルや楽曲、エンディング主題歌に関する詳細は、到着次第アニメオフィシャルのTwitterアカウント(@18if_anime)や、オフィシャルサイトのMUSICページ(http://18if.jp/music)に掲載されるのでチェックしてほしい。

 


TeddyLoidオフィシャルサイト
http://www.teddyloid.com/

米良美一オフィシャルサイト
http://www.lamela.co.jp/mera_web/0100.html

アニメ詳細
TVアニメ「18if」 2017年7月放送開始
TVアニメオフィシャルサイト: http://18if.jp/
原作「【18】キミトツナガルパズル」オフィシャルサイト:https://mobcast.net/18/
アニメTwitterアカウント:@18if_anime ‏【https://twitter.com/18if_anime

キャスト
島﨑信長(月城遥人役)
子安武人(神崎カツミ役)
名塚佳織(リリィ役)
ほか

スタッフ
総監修:森本晃司
シリーズ構成:冨岡淳広
デザイン監修:数井浩子
キャラクターデザイン:乙幡忠志
美術設定:酒井達也
美術監督:高木佐和子
色彩設計:鈴木寿枝、佐藤祐子
CGディレクター:長嶺明音
撮影監督:北村直樹
編集:齋藤朱里
音響監督:鶴岡陽太
音楽:阿部隆大
アニメーション制作:GONZO
原作:モブキャスト
監督:西森章 ほか (各話監督制)

OP主題歌:
プロデュース:TeddyLoid 歌唱:米良美一 作詞:岩里祐穂 作曲:TeddyLoid  
制作:EVIL LINE RECORDS

PAGETOP

TeddyLoidが仕掛けるアイナ・ジ・エンド(BiSH)の新境地。ラップ、ストリートダンスに『お腹』も披露!Kダブシャインも参加のEPから新作MV到着!

「若い才能から過去に刺激を受けた、と言われることほど光栄なことはない。
複数のジェネレーションが混ぜ合わされて生まれる化学反応は、恐ろしく危険だ。」Kダブシャイン

KOHH、ちゃんみな他、先取り&サプライズ感満載のコラボレーションを連発しているTeddyLoidのデジタルEPシリーズ、『SILENT PLANET 2 EP』。本日よりApple Music / iTunesから先行配信されたその最新作は、事前に『楽器を持たないパンクバンド』BiSHから、初ソロワークとなるメンバーのアイナ・ジ・エンドの大々的な参加、そして特別出演的なKダブシャインの客演が予告され、SNS上で反響を呼んだのは記憶に新しい。この三者の意外な顔合わせにより、一体どういった楽曲が収録されるのかが話題となっていましたが、ついにその全4曲のベールを脱ぎました。同時にリード曲となるM①『TO THE END feat. アイナ・ジ・エンド(BiSH)』のミュージックビデオも公開され、この異色作の全貌が明らかとなりました。

「初めてBiSHさんのライヴを観に行った時、ラストの頃にはもう「絶対この人に自分の曲で歌ってもらおう」と決めていました。それがアイナ・ジ・エンドさんです。ロッキンなサウンド上で熱くパンキッシュなステージングを見せる彼女に、あえて全く違うリッチなEDM〜R&Bマナーで歌ってもらいたいと思ったんです。ラップにも絶対トライしてもらいたかった。その時にもうハッキリと今回の様なストリート・ダンスのイメージもありました。」TeddyLoid

『TO THE END feat. アイナ・ジ・エンド(BiSH)』は「アッパーでフロア直撃」することを念頭に、楽曲自体はLUNAとTSUGUMIからなる女性ヒップホップ〜R&Bデュオ、MaryJaneと共作。そして、そのミュージックビデオもLUNAがディレクターを務めるストリート・ブランド、ViiDAの監修によりダンサブルに仕上げられています。アイナ・ジ・エンドが今春のトレンドとなるという、大胆な「お腹出し」を披露したスタイリングはLUNAが担当し、振付もViiDAの共同オーナー兼ダンサー〜コレオグラファーのNazukiが手掛けている。勿論BiSHでも様々なダンスやステージングを披露しているアイナ・ジ・エンドだが、バック・ダンサーを従え、ここまで振り切った最新のストリート・ダンスにトライするのは初めて。TeddyLoidが当初からイメージしていた、BiSHとの『ギャップ』を見せることに成功しています。

「TeddyLoidさんとKOHHさんの”Break'em all feat. KOHH”を聴いて、迫り来る熱量と凶悪感が滲み出てくる感じが本当に大好きだったので、初めてのソロワークスをTeddyLoidさんとご一緒できて、とても嬉しかったです。MV撮影は、初めてコレオグラファーの方がついてくださったりして、最初は緊張がやばかったです…!アドリブでダンスをやらせていただくところも多々ありました。憑依して踊れたので、BiSHのアイナ・ジ・エンドとはまた違う一面を是非見てほしいです!」アイナ・ジ・エンド (BiSH)

このリード曲『TO THE END feat. アイナ・ジ・エンド(BiSH)』のミュージックビデオ(監督:コヤマタイガ)は、メディアレーベル「lute(ルーテ)」とTeddyLoid自身の公式YouTubeチャンネルで、2パターンが同時公開。後者はTeddyLoidらしいモノトーン仕上げとなっている。

『TO THE END feat. アイナ・ジ・エンド(BiSH)』が仕上がってから、予定にはなかったものの、TeddyLoidの強い要望により急遽追加レコーディングされた、やはりMaryJaneとの共作曲であるM②『SHOUT IT OUT feat. アイナ・ジ・エンド(BiSH) & Kダブシャイン』では、子供の頃からの憧れであった日本のヒップホップ・レジェンドの降臨も実現しました。そしてM④『MONSTERS (TeddyLoid Remix)』ではレーベルの垣根を越え、まずはBiSHファンの為にと制作された名曲のリミックスも収録。次々とアイデアを具現化しているTeddyLoidらしく、今回もデジタルEPとは思えない程の熱量が放つ作品集となっています。


TeddyLoid - TO THE END feat. アイナ・ジ・エンド (BiSH) (lute Edition)


TeddyLoid - TO THE END feat. アイナ・ジ・エンド (BiSH) (Black & Chrome Edition)



■Kダブシャインコメント
若い才能から過去に刺激を受けた、と言われることほど光栄なことはない。
複数のジェネレーションが混ぜ合わされて生まれる化学反応は、恐ろしく危険だ。


■アイナ・ジ・エンドコメント
BiSHのアイナ・ジ・エンドです。
TeddyLoidさんとKOHHさんの”Break'em all feat. KOHH”を聴いて、迫り来る熱量と凶悪感が滲み出てくる感じが本当に大好きだったので、初めてのソロワークスをTeddyLoidさんとご一緒できて、とても嬉しかったです。
MV撮影は、初めてコレオグラファーの方がついてくださったりして、最初は緊張がやばかったです…!
アドリブでダンスをやらせていただくところも多々ありました。
憑依して踊れたので、BiSHのアイナ・ジ・エンドとはまた違う一面を是非見てほしいです!


■商品概要
TeddyLoid
Digital EP「SILENT PLANET 2 EP vol.4 feat. アイナ・ジ・エンド(BiSH)」
3月17日(金)配信開始
Apple Music & iTunes 先行配信
Apple Music:https://itun.es/jp/o6ckib
iTunes:https://itunes.apple.com/jp/album/id1210592910?app=itunes&ls=1

[収録曲]
M1. TO THE END feat. アイナ・ジ・エンド(BiSH)
M2. SHOUT IT OUT feat. アイナ・ジ・エンド(BiSH) & Kダブシャイン
M3. SHOUT IT OUT feat. アイナ・ジ・エンド(BiSH) & Kダブシャイン (Remix)
M4. MONSTERS (TeddyLoid Remix)


■Kダブシャインプロフィール
現在の日本語ラップにおける韻の踏み方の確立に大きく貢献した MCと呼ばれている。
その作品は日本及び日本人としての誇りを訴えかける歌が多く、日本人MCとしては「児童虐待」「シングルマザー」「麻薬」「国家」「AIDS」など様々な社会的トピックを扱う数少ないMCとして知られ、その洗練された文学的な韻表現と社会的な詩の世界は 様々なメディアで高い評価を獲得している。また、コメンテイターとしても数々のメディアに登場。最近では、TOKYO MX「バラいろダンディ」への準レギュラー出演や、スペースシャワーTVで放送中の RHYMESTER宇多丸氏との「第三会議室」は根強い人気を誇っている。

■New Album
「新日本人」
全国主要CDショップ、iTunes Music Storeにて、発売!!
アルバムCD/NRGA-0001 /2400円+税/全17曲収録。
発売元:N.R.G.Music レーベル:Atomik Records


■BiSHプロフィール
セントチヒロ・チッチ、アイナ・ジ・エンド、モモコグミカンパニー、ハシヤスメ・アツコ、リンリン、アユニ・D からなる“楽器を持たないパンクバンド”。2015年3月結成。5月インディーズデビュー。デビューアルバム「Brand-new idol SHiT」は、オリコンウィークリーチャート20位、ファーストシングル「OTNK」は10位を記録。インディーズ時代に行われた2度のワンマンツアーは全公演即日完売。3月にはメジャーデビュー前にして品川ステラボールを異例のSOLD OUT。
2016年5月に発売したメジャーデビューシングル「DEADMAN」はオリコンウィークリーチャート5位を獲得。10月に発売したメジャーファーストアルバム「KiLLER BiSH」はiTunes総合アルバムチャートで1 位を獲得。同月、日比谷野外大音楽堂でのワンマン公演も成功させた。2017年1月より全国主要都市6箇所を回る自身4 度目となるツアーを開催、ファイナル公演のZEPP TOKYOは早々にSOLD OUTする等、勢いが止まらない。

■BiSHリリース
ニューシングル
「プロミスザスター」
3/22 Release
【BE@RBRICK盤(DVD + IDOL BE@RBRICK 400%付)】
AVZD-83764/B ¥16,200(税込)
※初回数量限定生産、BOX仕様
【LIVE盤(DVD付)】
AVCD-83765/B ¥4,104(税込)
【CD盤】
AVCD-83766 ¥1,080(税込)

PAGETOP

アイナ・ジ・エンド(BiSH) VS Kダブシャイン!奇跡の顔合わせがTeddyLoidの新作EPで実現!新たなコラボレーションの全貌が明らかに。

先日、BiSHのアイナ・ジ・エンドを全曲にfeat.し、3/17(金)にAppleMusic / iTunes先行でリリースすると発表されたTeddyLoidの新作EP「SILENT PLANET 2 EP vol.4 feat. アイナ・ジ・エンド(BiSH)」。その発表と共に、更なる大物ラッパーの参加も予告されていましたが、その真相が明らかにされました。

2曲目に収録される「SHOUT IT OUT」に迎えられたのは、なんとジャパニーズ・ヒップホップのリビング・レジェンド、Kダブシャイン。ラッパーといえば、KOHH、ちゃんみなといった注目株の新世代MCとの共演で既に話題を呼んでいるTeddyLoidですが、今回指名したのは大胆にも重鎮中の重鎮…。

「これはTeddyLoidのヒップホップ・ドリームが叶ったEPになりました。小学生の時に初めて聴いた日本語のラップがKダブシャインさん。世の中の現実と答えを導いてくれるリアルなリリックとライミング。すぐにラップの面白さに虜になりました。誰よりも社会の本質を教えてくれたラップ・クラシックの数々…。僕にとっては道徳の先生のような存在が、Kダブシャインさんなんです。まだTeddyLoidを名乗る前に「ソンはしないから聞いときな」のリミックス・コンテストに応募したこともあったし、いつか一緒に曲を作るのが目標でした。」(TeddyLoid)

かねてから夢のひとつであった幼少の頃からの憧れとの共演を、『アイナ・ジ・エンド(BiSH) VS Kダブシャイン』という、これまた意表をついた顔合わせで実現。全12曲に14組もの多様なアーティストの参加を実現させた2ndアルバム『SILENT PLANET』以来、サプライズ満載のコラボレーションを連発しているトリックスター、TeddyLoidならではのマッチメイキングとなっています。

「Kダブシャインさんが2004年にリリースされた、ご自身の生い立ちや半生を綴ったコンセプトアルバム『理由』は、僕のラップ・バイブル的作品です。今回参加して頂いた「SHOUT IT OUT feat. アイナ・ジ・エンド(BiSH) & Kダブシャイン」のKダブさんのパートは「教えてやろうかダメな理由」と切り出されます。現代の若い女の子に宛てたメッセージとして、Kダブさんが『理由』というキーワードを持ち出してくれたのには感激しました。」

MaryJaneとの共作となるオリジナルver.に加え、セルフ・リミックスも同時に収録。独特のフロウをストレートに活かしたオリジナルver.に対し、Kダブシャインのあの『声』を大胆にエフェクト〜サンプリングし、今までに無いKダブシャイン像に仕上げられています。

TeddyLoid、アイナ・ジ・エンド、そしてKダブシャインという三者の共演を実現したこのEPは、3月17日(金)からApple Music / iTunes Storeから配信スタート。2曲の書き下ろし新曲とセルフリミックスに加え、BiSHを代表するアンセム「MONSTERS」のTeddyLoidによる新たなリミックスも収録。EPながらコンセプト・ミニアルバム並の重量級作品として仕上げられています。




■商品概要
TeddyLoid
Digital EP「SILENT PLANET 2 EP vol.4 feat. アイナ・ジ・エンド(BiSH)」
3月17日(金)配信開始
Apple Music & iTunes 先行配信
[収録曲]
M1. TO THE END feat. アイナ・ジ・エンド(BiSH)
M2. SHOUT IT OUT feat. アイナ・ジ・エンド(BiSH) & Kダブシャイン
M3. SHOUT IT OUT feat. アイナ・ジ・エンド(BiSH) & Kダブシャイン (Remix)
M4. MONSTERS (TeddyLoid Remix)


■Kダブシャインプロフィール
現在の日本語ラップにおける韻の踏み方の確立に大きく貢献した MCと呼ばれている。
その作品は日本及び日本人としての誇りを訴えかける歌が多く、日本人MCとしては「児童虐待」「シングルマザー」「麻薬」「国家」「AIDS」など様々な社会的トピックを扱う数少ないMCとして知られ、その洗練された文学的な韻表現と社会的な詩の世界は 様々なメディアで高い評価を獲得している。また、コメンテイターとしても数々のメディアに登場。最近では、TOKYO MX「バラいろダンディ」への準レギュラー出演や、スペースシャワーTVで放送中の RHYMESTER宇多丸氏との「第三会議室」は根強い人気を誇っている。

New Album
「新日本人」
全国主要CDショップ、iTunes Music Storeにて、発売!!
アルバムCD/NRGA-0001 /2400円+税/全17曲収録。
発売元:N.R.G.Music レーベル:Atomik Records


■BiSHプロフィール
セントチヒロ・チッチ、アイナ・ジ・エンド、モモコグミカンパニー、ハシヤスメ・アツコ、リンリン、アユニ・D からなる“楽器を持たないパンクバンド”。2015年3月結成。5月インディーズデビュー。デビューアルバム「Brand-new idol SHiT」は、オリコンウィークリーチャート20位、ファーストシングル「OTNK」は10位を記録。インディーズ時代に行われた2度のワンマンツアーは全公演即日完売。3月にはメジャーデビュー前にして品川ステラボールを異例のSOLD OUT。
2016年5月に発売したメジャーデビューシングル「DEADMAN」はオリコンウィークリーチャート5位を獲得。10月に発売したメジャーファーストアルバム「KiLLER BiSH」はiTunes総合アルバムチャートで1 位を獲得。同月、日比谷野外大音楽堂でのワンマン公演も成功させた。2017年1月より全国主要都市6箇所を回る自身4 度目となるツアーを開催、ファイナル公演のZEPP TOKYOは早々にSOLD OUTする等、勢いが止まらない。

■BiSHリリース
ニューシングル
「プロミスザスター」
3/22 Release
【BE@RBRICK盤(DVD + IDOL BE@RBRICK 400%付)】
AVZD-83764/B ¥16,200(税込)
※初回数量限定生産、BOX仕様
【LIVE盤(DVD付)】
AVCD-83765/B ¥4,104(税込)
【CD盤】
AVCD-83766 ¥1,080(税込)

PAGETOP

BiSHのアイナ・ジ・エンドが初ソロパフォーマンス収録!!TeddyLoidの新コラボレーションEP、その全4曲に大々的にfeat.!BiSHのアンセム「MONSTERS」の初リミックスも収録!

KOHH、ボンジュール鈴木、DAOKO、ちゃんみな、banvox等を迎えた先取り&サプライズ満載のコラボレーションを連発し、5日(日)放送のテレビ朝日「関ジャム」への出演でも反響を呼んでいる音楽プロデューサー、TeddyLoidの連続EP「SILENT PLANET 2 EP」。注目の第四弾には『楽器を持たないパンクバンド』ことBiSHから、独特のハスキーヴォイスと歌唱力が高い評価を受けるアイナ・ジ・エンドを大々的に迎えたことを発表。EPはApple Music / iTunesから3月17日(金)より配信開始されます。

その「SILENT PLANET 2 EP vol.4 feat. アイナ・ジ・エンド(BiSH)」は収録全4曲全てにアイナ・ジ・エンドが参加。2曲の書き下ろし新曲に加え、BiSHを代表するアンセム「MONSTERS」のTeddyLoidによる新たなリミックスの収録も実現しています。BiSHでのアイナ・ジ・エンド像とはひと味もふた味も違う、ハードでダンサブルな内容に。更にM②、M③の「SHOUT IT OUT」には、アイナ・ジ・エンドに加え、更なる大物男性ラッパーの参加も決定。これまでに多数の意表をついたコラボレーション、顔合わせを実現してきたTeddyLoid。彼ならではのコネクションとアイデア、その人選の正式な発表をお楽しみに。

また、M①「TO THE END feat. アイナ・ジ・エンド(BiSH)」は、明日3月8日(水)、BiSHがパーソナリティーを務めるFM FUJI「GIRLS♥GIRLS♥GIRLS =FULL BOOST= ATTACK OF THE KILLER BiSH」の番組中で初O.A.されることも決定。3月17日(金)の配信開始をお楽しみに。


■商品概要


TeddyLoid
Digital EP「SILENT PLANET 2 EP vol.4 feat. アイナ・ジ・エンド(BiSH)」
3月17日(金)配信開始
Apple Music & iTunes 先行配信
[収録曲]
M1. TO THE END feat. アイナ・ジ・エンド(BiSH)
M2. SHOUT IT OUT feat. アイナ・ジ・エンド(BiSH) & XXXXX
M3. SHOUT IT OUT feat. アイナ・ジ・エンド(BiSH) & XXXXX (Remix)
M4. MONSTERS (TeddyLoid Remix)




■BiSHプロフィール
セントチヒロ・チッチ、アイナ・ジ・エンド、モモコグミカンパニー、ハシヤスメ・アツコ、リンリン、アユニ・D からなる“楽器を持たないパンクバンド”。2015年3月結成。5月インディーズデビュー。デビューアルバム「Brand-new idol SHiT」は、オリコンウィークリーチャート20位、ファーストシングル「OTNK」は10位を記録。インディーズ時代に行われた2度のワンマンツアーは全公演即日完売。3月にはメジャーデビュー前にして品川ステラボールを異例のSOLD OUT。
2016年5月に発売したメジャーデビューシングル「DEADMAN」はオリコンウィークリーチャート5位を獲得。10月に発売したメジャーファーストアルバム「KiLLER BiSH」はiTunes総合アルバムチャートで1 位を獲得。同月、日比谷野外大音楽堂でのワンマン公演も成功させた。2017年1月より全国主要都市6箇所を回る自身4 度目となるツアーを開催、ファイナル公演のZEPP TOKYOは早々にSOLD OUTする等、勢いが止まらない。

■BiSHリリース
ニューシングル
「プロミスザスター」
3/22 Release
【BE@RBRICK盤(DVD + IDOL BE@RBRICK 400%付)】
AVZD-83764/B ¥16,200(税込)
※初回数量限定生産、BOX仕様
【LIVE盤(DVD付)】
AVCD-83765/B ¥4,104(税込)
【CD盤】
AVCD-83766 ¥1,080(税込)

PAGETOP

TeddyLoid×ボンジュール鈴木のコラボEPリリースを記念し、「宇宙パトロールルル子」キャラクターデザインの「まご」が2人を完全イラスト化!全曲試聴もスタート!

本日、Apple Music/iTunes Storeからの配信がスタートした、TeddyLoidの最新コラボEP『SILENT PLANET 2 EP Vol.2 feat. ボンジュール鈴木』。このEPの完成を祝い、2人がエンディングテーマを担当したTRIGGER制作のTVアニメ「宇宙パトロールルル子」のキャラクターデザインを務めた“まご”がこの2人をルル子タッチで完全イラスト化。TeddyLoidのYouTubeチャンネルでは、全4トラックの試聴もスタート。

この『SILENT PLANET 2 EP Vol.2 feat. ボンジュール鈴木』の制作は、この春に放映されたTVアニメ「宇宙パトロールルル子」のエンディング曲「Pipo Password」で、初めてのセッションながらその相性のよさを披露した2人の再会からスタート。このEPの完成を記念して、その出会いのきっかけとなったTVアニメ「宇宙パトロールルル子」のキャラクターデザインを担当したアニメーター、“まご”が2人をルル子風にイラスト化。この2人のイラスト公開と同時に、オフィシャルYouTubeアカウントではEP全曲の試聴音源が公開となったが、この試聴音源のサムネイルにもアー写代わりにこのイラストが使用されている。

EDMシーンの最新トレンドを取り入れ、日本初となる『トロピカル・ハウス』チューンとして仕上げた「Sleeping Forest」。その「Sleeping Forest」の直球フレンチ・エレクトロ・リミックス、完全フロア対応のエクステンデッド・ミックス、そして、この作品集のきっかけとなった楽曲『Pipo Password』を、なんとVo.担当であったボンジュール鈴木が自らリミックスした『ボンジュール鈴木 ふわふわremix』、世界の最新トレンドをいち早く詰め込んだEP、『SILENT PLANET 2 EP Vol.2 feat. ボンジュール鈴木』が遂に発売・配信された。




TeddyLoid「Sleeping Forest feat. ボンジュール鈴木」


TeddyLoid「Sleeping Forest feat. ボンジュール鈴木 (French Touch Remix)」


TeddyLoid「Sleeping Forest feat. ボンジュール鈴木 (Extended Mix)」


TeddyLoid「Pipo Password (ボンジュール鈴木 ふわふわremix)」


TeddyLoid YouTube Channnel
https://www.youtube.com/user/TeddyLoidSpace


■iTunes Storeリンク
https://itunes.apple.com/jp/album/id1149231043?app=itunes&ls=1
※iTunesリンクは9/16(金)よりアクセス可能です。


■商品概要
「SILENT PLANET 2 EP Vol.2 feat. ボンジュール鈴木」
9/16(金)Apple Music
価格:750円
M1. Sleeping Forest feat. ボンジュール鈴木
M2. Sleeping Forest feat. ボンジュール鈴木 (French Touch Remix)
M3. Sleeping Forest feat. ボンジュール鈴木 (Extended Mix)
M4. Pipo Password (ボンジュール鈴木 ふわふわremix)


■TeddyLoidプロフィール
TeddyLoid (読み:テディロイド 表記:"T"と"L"のみ大文字のワンワード)

弱冠18才にしてMIYAVIのDJ~サウンド・プロデューサーとしてワールドツアーに同行し、そのキャリアをスタート。
☆Taku Takahashi(m-flo)と共にガイナックスのアニメ"Panty & Stocking with Garterbelt"のOSTをプロデュース。柴咲コウ、DECO*27とのユニット、galaxias!の結成、ももいろクローバーZの"Neo STARGATE"のサウンドプロデュース~2013年の西武ドーム大会へのゲスト出演、アニメ『メカクシティアクターズ』へのBGM提供、ボーカロイドIAのプロデュース〜リミックス、『アニメ(ーター)見本市』中の吉崎響監督作品『ME!ME!ME!』、スクウェア・エニックスの『無限∞ナイツ』、宮本亜門演出のWRECKING CREW ORCHESTRAの長編新作公演、"SUPERLOSERZ SAVE THE EARTH 負け犬は世界を救う"等を手掛ける。2014年8月にキングレコードEVIL LINE RECORDSよりEP、"UNDER THE BLACK MOON"、続く9月にファーストアルバム、"BLACK MOON RISING"をリリースし、ソロ・アーティストとしてメジャー・デビュー。2015年夏には『ももいろクローバーZ×TeddyLoid Remix Project』をスタートし、9月には初の公式リミックス・アルバム、"Re:MOMOIRO CLOVER Z"としてリリースを実現。ももいろクローバーZの夏の大型公演『桃神祭2015』では、DJとしてフロントアクト出演を果たした。12月には全12曲に計14組の豪華ゲスト・アーティストを迎えた初のコラヴォレーション作品、"SILENT PLANET"をオリジナル2ndアルバムとしてリリース。小室哲哉、中田ヤスタカ、柴咲コウ、KOHH他、豪華かつ大胆な共演が話題となっている。4月からオンエア中のモード学園グループの学校法人・専門学校 HALの2016年度TVCM「嫌い、でも、好き」篇では、音楽を担当している。
海外からの評価も高く、今年5月には初のアジア開催となった"MICS MACAU 2016 DJ Festival"に日本代表DJとして招聘され、また7月にはLAで催された北米最大のジャパンカルチャーの祭典、"ANIME EXPO 2016"のDJイベントにヘッドライナーとして出演を果たす。「SILENT PLANET」の続編となる「SILENT PLANET 2 EP」シリーズを現在デジタル限定リリース中。
http://www.teddyloid.com/


■TeddyLoid HP
Official:http://www.teddyloid.com/

twitter:@TeddyLoidSpace
https://twitter.com/TeddyLoidSpace

Instagram:teddyloidspace
https://www.instagram.com/teddyloidspace/?hl=ja


■ボンジュール鈴木 profile
作詞/作曲/編曲、歌唱、演奏、ミックス、マスタリングまでを一人で行う、女性マルチ・アーティスト、サウンドプロデューサー。自主レーベル”Kobuta Japon”主宰。

3歳よりクラシックピアノをはじめ、Jazz歌手だった母とフランスの親族の影響で幼少期からヨーロッパを中心とした様々な音楽に触れ、次第に作曲活動をスタート。南フランスのカトリックの大学へ留学中に触れた、ヨーロッパのエレクトロニカ/ヒップホップ・シーン、クラシック、教会音楽からの影響が色濃く出たサウンドには、北欧エレクトロニカ勢と共鳴する「透明感」と、ドリームポップ、トリップ・ホップの流れを汲んだ「深遠な響き」が見事なまでに共存。『日本語』『フランス語』『英語』をPOPなメロディーで織り交ぜ、フランスのボイストレーニングで身につけた、甘ったるい中毒性のある独特のロリータウィスパー・ヴォイスと絡み合う童話の中のようなファンタジックで不思議なサウンドは、現在の音楽シーンの中でも一際異彩を放っている。

2014年4月頃からニコニコ動画、YouTubeを中心にオリジナル作品をネット上に公開。10月にデビューEP『私こぶたちっく』をiTunesでリリース。
2015年1月には「輪るピングドラム」「少女革命ウテナ」で知られる幾原邦彦監督が手がけたアニメ「ユリ熊嵐」のオープニングに無名の新人ながら抜擢されたことにより一気に注目を集め、オープニング楽曲『あの森で待ってる』はiTunes総合ソングチャート12位を獲得。自身の1stアルバムでも『さよなら。また来世で』が総合アルバムチャート10位にランクインし、音楽シーンに一気にその頭角を現した。同年6月7日には自身初のワンマンライブ(バンドセット)も開催、チケットは瞬く間にソールドアウトし大盛況。8月5日に代々木第一体育館で行われた「坂崎幸之助のももいろフォーク村デラックス 第50夜」にて、ももいろクローバーZの高城れにとも共演を果たした。11月に2nd EP『Lollipopシンドローム』をリリース、翌年1月には大阪東京の2都市でリリースライヴも開催。
そして、2016年、1月放送アニメ「石膏ボーイズ」のテーマ曲『星空ランデブー』で作詞を担当。
4月放送開始のアニメでは、「くまみこ」でオープニング曲『だって、ギュってして。』の作詞作曲編曲のサウンドプロデュースを担当、「宇宙パトロールルル子」でTeddyLoid氏のエンディング曲にフィーチャリングで参加するなど、ダブルタイアップが決定し、その勢いはとどまるところを知らない。

Official HP
http://bonjoursuzuki.com/

Twitter @bonjoursuzuki1
https://twitter.com/bonjoursuzuki1

PAGETOP

『Pipo Password』のふたり、再び。『SILENT PLANET 2 』EP、KOHHに続く第二弾はボンジュール鈴木が登場!

今夏スタートしたばかりのEPシリーズ、その第二弾となる『SILENT PLANET 2 EP Vol.2 feat. ボンジュール鈴木』、9月16日(金)にApple Music、iTunes Storeより先行配信となることが決定しました。

既に7月に先行リリースされ、国内外で物議を呼んだKOHH、LIL KOHHとの未発表トラック集、『SILENT PLANET 2 EP Vol.1 feat. KOHH』に続く注目の第2弾EP、新たな共演相手にTeddyLoidが指名したのは、ボンジュール鈴木。そのボンジュール鈴木を迎え、TeddyLoidにとって初の貴重なメロウ・チューンとなったのが、TVアニメ『宇宙パトロールルル子』のエンディング曲、『Pipo Password』。2人の相性のよさを発揮したこの異色顔合わせ、各方面からのラブコールに応えて再びスタジオ入りが実現しました。なんと、今回2人がトライしたのは日本でも定着しつつあるEDMシーンの最新トレンド、『トロピカル・ハウス』。ボンジュール鈴木独特のウィスパーヴォイスとフランス語のポエトリー・リーディング、そしてTeddyLoidの琴等オリエンタルなテイストを取り入れたサウンドスケープとのセッションは、彼等にしか出来ないエキゾチックな日本初であろうトロピカル・ハウス・チューン、"Sleeping Forest"として完成しました。

また、その"Sleeping Forest"のセルフ・リミックスとして、TeddyLoidは真骨頂となるフレンチ・エレクトロver.を制作。日本語とフランス語を巧みに使い分け、ヴォーカリストとしてあのDangerにオファーされる等、パリのフレンチ・エレクトロのシーンでも既に注目の的になっているというボンジュール鈴木に導かれる形で、2016年型の最新フレンチ・タッチ・サウンドを披露しています。そして、2人の出会いのきっかけとなった記念すべき楽曲『Pipo Password』、既にTeddyLoidのセルフ・リミックス、☆Taku Takahashi (m-flo / block.fm)のリミックスが発表されているが、今作では更にサプライズとなるリミックスを収録。TeddyLoidたっての熱烈なリクエストにより、なんとVoのボンジュール鈴木自身が単独で仕上げた『ボンジュール鈴木 ふわふわremix』が実現しました。

『Sleeping Forest feat. ボンジュール鈴木』は、TeddyLoidが現在TVCMソングを担当している学校法人・専門学校HALとの『産学連携ケーススタディ』の課題曲として、HAL在校生によるリミックス・コンテストが進行中です。

『SILENT PLANET 2 EP Vol.2 feat. ボンジュール鈴木』は9月16日(金)に配信開始です。

■iTunes Storeリンク
https://itunes.apple.com/jp/album/id1149231043?app=itunes&ls=1
※iTunesリンクは9/16(金)よりアクセス可能です。

 



■商品概要
「SILENT PLANET 2 EP Vol.2 feat. ボンジュール鈴木」
9/16(金)Apple Music / iTunes Store先行配信
M1. Sleeping Forest feat. ボンジュール鈴木
M2. Sleeping Forest feat. ボンジュール鈴木 (French Touch Remix)
M3. Sleeping Forest feat. ボンジュール鈴木 (Extended Mix)
M4. Pipo Password (ボンジュール鈴木 ふわふわremix)

PAGETOP

第一弾はKOHHとの未発表音源集。コラボレーション作『SILENT PLANET』のネクスト・エピソードが始動。

7月29日(金)よりAPPLE MUSIC、iTunes Store先行で新作『SILENT PLANET 2 EP Vol.1 feat. KOHH』がデジタル限定リリースされることが決定し、ジャケット写真も合わせて解禁となりました。

昨年12月に突如発表されたこのミステリアスなアルバム『SILENT PLANET』、そのスピンオフ〜リコンストラクト版の制作を発表しました。題して『SILENT PLANET 2』。アルバムとしてのリリース時期等は未発表ながら、7/27(水)に急遽配信されるその先行デジタルEPの第一弾としてアナウンスされたのは、『SILENT PLANET 2 EP Vol.1 feat. KOHH』と銘打った『SILENT PLANET』収録の『Break'em all』に客演していたKOHHとの音源集。TeddyLoidがプロデュースし、KOHHの最新アルバム『DIRT Ⅱ』の冒頭を飾った『Die Young』を、自らフロア向けにリメイクした『Die Younger』を始めとし、『Break'em all』のリミックス2種、そしてKOHHの実弟、LIL KOHHのクラシック『湾岸』の2016版リミックスが収録しています。

アルバムに先駆けた『SILENT PLANET 2 EP』はラインナップは不明ながら、Vol.4までが既に予定しています。毎回サプライズ的な競演を披露しているTeddyLoid、今回も既に意外かつ個性的なアーティスト達とスタジオ入りし、レコーディングも進行中。

■iTunes Storeリンク
https://itunes.apple.com/jp/album/id1134428360?app=itunes&ls=1
※iTunesリンクは7/29(金)よりアクセス可能です。



■商品概要
「SILENT PLANET 2 EP Vol.1 feat. KOHH」
7/29(金)APPLE MUSIC / iTunes Store先行配信
価格:¥750+税
M1. Die Younger feat. KOHH
M2. Break'em all feat. KOHH (Remix)
M3. Break'em all feat. KOHH (Extended Mix)
M4. 湾岸 (TeddyLoid Midnight Remix) / LIL KOHH

PAGETOP

5/2開催、TeddyLoid 2nd AL「SILENT PLANET」リリパに☆Taku Takahashi・中田ヤスタカ・池田智子(Shiggy Jr.)ら、豪華ゲスト陣の全ラインナップ発表。当日は更なる極秘ゲストのライヴも!

これまで多彩なパーティで東京の夜を刺激してきた国内屈指のオーガナイザー集団ASOBISYSTEMが、一つの集大成としてVISIONを舞台に仕掛け る“ASOVISION”。ゴールデンウイークの5月2日(月)に開催される今回は、TeddyLoid渾身の2ndアルバム「SILENT PLANET」のリリースパーティーとして豪華ゲスト陣を迎え開催されます。

「SILENT PLANET」の発売を記念したリリースパーティーが遂にゴールデンウイーク5月2日(月)に渋谷SOUND MUSEUM VISIONで開催されることが決定しました。

メインフロアとなるGAIAでは、TeddyLoidが一夜限りのスペシャル・ライヴセットを披露。アルバム参加アーティストの中田ヤスタカ(CAPSULE)や☆Taku Takahashi(m-flo,block,fm)、池田智子(Shiggy Jr.) ら豪華アーティストが多数出演し、このリリースパーティーに華を添えます。また、更なるスペシャル・シークレット・ゲストのライヴも予定されていますが、多彩なアルバム参加組の中から、一体誰がステージに現れるかは当日まで極秘とのこと。。。

ゴールデンウイークにふさわしい豪華なラインナップが、来る者すべてを熱くロックする。お得な前売りチケットはイープラス/iFLYERにて発売中。





==========
【イベント名】
ASOVISION × TeddyLoid 「SILENT PLANET」RELEASE PARTY
【日時・場所】
2016年5月2日(月) OPEN 23:00
@SOUND MUSEUM VISION

【料金】
DOOR 3,000YEN
ADV 2,500YEN

<前売りプレイガイド>
2016年4月8日(金) 10:00~5月2日(月) 18:00
[iFLYER]
http://iflyer.tv/ja/event/261189
[イープラス]
http://eplus.jp/asovision52/

<GAIA>
[GUEST ARTIST]
中田ヤスタカ(CAPSULE) / ☆Taku Takahashi(m-flo,block.fm) / 池田智子(Shiggy Jr.) / TJO /
and SPECIAL SECRET GUESTS!!!

[RELEASE SPECIAL SET]
TeddyLoid

[LINEUP]
KBKN / hype / AKARI ...and more

[VJ]
滝紘平 ...amd more!!!

<DEEP SPACE feat. Ray-Van>
[GUEST]
SONPUB

[RESIDENT]
副島ショーゴ(T.U.S.) / Fumihiko Chiba(Mehteh) / TJO

[LINEUP]
YASUKI / Nao Ogura / taiga / 2crazy / SAKO / DJ YUU / DJ MASA-Y ...and more!!!

<WHITE>
[LINEUP]
KEI&KNP / Eriii / hiroco ...and more!!!

<D-LOUNGE feat. #EXPLOSION>
[LINEUP]
#OSHABAKU / #Morley / Bono-Bono / keith / F_LINER / KARI_MAN / Shun☆yeah ...and more!!!

[PROMOTER]
Troub1e / PELO

【MORE INFO】
ASOBIPRESS
http://asobipress.jp/

【会場】
SOUND MUSEUM VISION
東京都渋谷区道玄坂2-10-7 新大宗ビルB1F
03-5728-2824
http://www.vision-tokyo.com/

【注意事項】
YOU MUST BE OVER 20
20歳未満の方のご入場は一切お断りさせて頂きます。
入場の際全ての方にIDチェックをさせて頂きますので、顔写真付きの身分証明書(生年月日記載)をお持ち下さい(コピー不可)。
ご本人様と確認出来ない場合にはご入場をお断りする場合がございます。

PAGETOP

PALOW×吉崎 響×TeddyLoid×DAOKO注目のクリエイター4人による、学校法人・専門学校 HALの新CMが完成!学校公式サイトで先行公開!

メッセージ性の強いキャッチコピーとクリエイティブで毎年視聴者を引きつけ、CMソングを担当するアーティストが常に注目されている学校法人・専門学校 HAL(東京・大阪・名古屋)のCM。HALは、IT・デジタルコンテンツ業界の各分野で活躍するスペシャリストを育成する専門学校。その2016年度の新CMを「PALOW×吉崎 響×TeddyLoid×DAOKO」が担当することが発表されました。CMは学校公式WEBサイトで4月5日から先行公開、TVでは4月7日からオンエアスタートとなります。

「これからの時代は、若いクリエイターにどんどん活躍してほしい。」そんなHALの想いを代表するに相応しい、いま日本で最も注目を集める4人の新世代クリエイター「PALOW×吉崎 響×TeddyLoid×DAOKO」が2016年度の新CMソングを担当します。

学校法人・専門学校 HAL
HAL東京 http://www.hal.ac.jp/tokyo/mind/media.html
HAL大阪 http://www.hal.ac.jp/osaka/mind/media.html
HAL名古屋 http://www.hal.ac.jp/nagoya/mind/media.html



CM

PAGETOP

  • 1
  • 2

NEXT