月蝕會議

NEWS

7月放送開始TVアニメ「18if」のED主題歌楽曲に決定!

月蝕會議の楽曲が、7月より放送開始となるTVアニメ「18if」ED主題歌である事が本日公開の「18if」最新PV内で発表されました。

TVアニメ「18if」PV第2弾


TVアニメ「18if」は7月7日(金)22:00よりTOKYO MXを皮切りに放送開始。
各話監督制で毎話監督が変わり、エンディング主題歌も変更。エンディング主題歌は全13曲となり、その内の一曲が月蝕會議の楽曲となります。
尚、アニメのどの話数のエンディングとしてオンエアされるのか、楽曲のタイトルなどの詳細はアニメ放送の前週にアニメオフィシャルサイトで解禁されていくので、忘れずにチェックして下さいね!



<関連リンク>
■TVアニメ「18if」オフィシャルサイト
http://18if.jp/

■月蝕會議オフィシャルサイト
http://gesshokukaigi.jp/

PAGETOP

プロデュース第一弾は上坂すみれ新曲「踊れ!きゅーきょく哲学」



7月12日リリースとなる上坂すみれさんのニューシングル「踊れ!きゅーきょく哲学」をプロデュース!
作曲・編曲を担当。更に作詞も上坂すみれさんとともに行いました。
上坂すみれさんの作詞は2014年に発売された「パララックス・ビュー」に収録されている「無窮なり趣味者集団」以来3年ぶり、共作は初との事です。
同曲は7月よりTOKYO MXほかで放送されるテレビアニメ「アホガール」のエンディングテーマに決定しているので、お楽しみに。

上坂すみれさんから月蝕會議へコメントを頂きました。

<上坂すみれさん コメント>
「踊れ!きゅーきょく哲学」の制作をして頂きました!
ノリノリでイケイケでお上品な曲をありがとうございます。
これからのご活躍を楽しみにしております!

【商品概要】



上坂すみれ 8thシングル「踊れ!きゅーきょく哲学」
【発売日】2017年7月12日(水)
<期間限定盤>
マキシシングル+DVD ¥1,800+税/KICM-91767
【CD】
M-1 踊れ!きゅーきょく哲学(TVアニメ「アホガール」エンディングテーマ)
作詞:上坂すみれ、月蝕會議 作曲・編曲:月蝕會議
M-2 ヤバい○○(「上坂すみれのヤバい○○」テーマソング)
作詞・作曲:街角マチオ、SONE太郎(ザ・プーチンズ) 編曲:谷地村 啓
M-3 最先端△ガール(featuring 内田真礼)
作詞作曲:ヒゲドライバー 編曲:橘亮祐
各off vocal ver.収録
【DVD】
M-1 MUSIC VIDEO 収録

<通常盤>
マキシシングル ¥1,300+税/KICM-1767
【CD】
期間限定盤と同内容

■上坂すみれオフィシャルサイト
http://king-cr.jp/artist/uesakasumire/

PAGETOP

前代未聞の音楽クリエイターギルドバンド“月蝕會議”が誕生!ご挨拶ムービーが公開となりました!

全員が作詞・作曲・編曲家であり、アーティストでもある前代未聞の音楽クリエイターギルドバンド“月蝕會議”(ゲッショクカイギ)が誕生!

■【月蝕會議】月蝕會議ご挨拶ムービー


エンドウ.、Billy、鳥男、楠瀬タクヤ、岩田アッチュといった個性的なメンバーが、それぞれのスキルと個性達を、"co-write(コライト)"の化学反応によって高次元でまとめ上げます。

本日より、月蝕會議ご挨拶ムービーが公開となりました!"co-write(コライト)"によって数時間で作詞・作曲・編曲・レコーディング・ミックスダウンまでを仕上げた「死んでよダーリン」という楽曲が早速試聴できます。

月蝕會議は、自身の楽曲は勿論、アーティストや作品の音楽プロデュースや、バンドサポートも請け負う予定です。
月蝕會議のギルドマネジメントはEVIL LINE RECORDSで行います。


月蝕會議オフィシャルサイト
http://gesshokukaigi.jp/

月蝕會議Twitterアカウント
Twitter : @gesshokukaigi
※Twitterは主に鳥男を中心に呟く予定だ!

月蝕會議Facebookページ
Facebook: https://www.facebook.com/gesshokukaigi/


プロフィール

■エンドウ.
作詞・作曲・編曲/Guitar(Bandmaster)
パンクバンドGEEKSのGt&Voでもあり、ももいろクローバーZ、上坂すみれ等、アイドル・アニメ・声優楽曲も数多く提供している。誰にも真似できない大胆かつ尖がった楽曲アプローチに中毒リスナー多発。アニメ、電子回路オタク。

■Billy
作詞・作曲・編曲/Guitar
大槻ケンヂ氏のバックバンドからキャリアをスタート。2014年、神田沙也加とのユニットTRUSTRICKでメジャーデビューしその多くの楽曲の作曲・編曲を担当。歌心を大切にした繊細なメロディと、楽器の魅力を最大限に引き出す変幻自在なギタープレイが特徴。機材マニア。

■鳥男
作詞・作曲・編曲/Bass(&Keyboards・Guitar・Drums)
数々のアーティストへのサウンドプロデュース、自身のアーティストデビューを経て、この度、人間界から解脱し鳥男としてスタートした謎過ぎるヒーロー。あらゆる楽器を駆使し、アーティストの魅力を最大限に活かすオールマイティープレイヤー。結構スポーツマン。

■楠瀬タクヤ
作詞・作曲・編曲/Drums
Hysteric Blueのドラマーとしてメジャーデビュー。「春〜spring〜」、「なぜ・・・」等のヒット曲を作詞・作曲しNHK紅白歌合戦に出場。J-POP、アニメ、2.5次元ミュージカルの舞台音楽等も数多くプロデュースする。メロディーメーカーならではの、歌を引き立たせるドラムプレイに定評がある。とても社交的でもある。

■岩田アッチュ
作詞・作曲・編曲/Keyboards
NIRGILISのVo&Keyとして2003年メジャーデビュー。TVアニメ「交響詩篇エウレカセブン」のOP主題歌「sakura」がスマッシュヒット。その後、作詞家・サウンドプロデューサーとしても活躍し、多くのアニメ・声優楽曲を担当。ボーカリストとしての目線で描かれる、歌の響きの魅力を引き出す歌詞は秀逸。一児の母。コアッチュ子育て奮闘中。

■キリン
歌唱
月蝕會議の歌唱担当。


PAGETOP